ISSC学校建設について

 

学校建設支援を予定している地域

ネパールの学校建設予定エリア

ネパールは世界の最貧国の一つといわれています。 特に山村僻地では識字率が20~30%に満たない状況です。 国内の政情が安定せず、教育環境が整っていない状況下で、 子供たちは学ぶことが出来ずにいます。 我々国際学校建設支援協会は学校が不足している山岳地域の学校建設の支援に力を入れています。

 

FGH(人身売買 / HumanTrafficking シェルター支援)

For Girl's Happinessは途上国における女の子達の生活向上を目的としたプロジェクトです。1stプロジェクトとして人身売買の被害にあった女の子達の生活支援、職業訓練支援を実施しています。

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいFor Girl's Happiness

FBページもございます。⇒こちらからご覧下さいFor Girl's Happiness FBページ

 

Mangaladevi School(富士産業株式会社様のご支援)

学校名
Mangaladevi School

住所
Nuwakot District

生徒数
385人

被災後、村からの応援で竹仮設校舎を作ったようですが既にボロボロ。物資も倒壊した建物の下敷きになってしまいました。多くの子どもたちが外で勉強せざるを得なくなっています。

プロジェクトスタートしました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいMangaladeviSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Shree Janahit School

学校名
Shree Janahit School

住所
Bgeshowri Nuwakot District

生徒数
50人

もともと教室数がたりていなかったところに地震がおき、仮設校舎も壊れかけています。

プロジェクトスタートしました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいJanahitSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Chandikadevi School(学生団体すまいるプロジェクトさんのご支援)

学校名
Chandikadevi School

住所
Bagmati Zone Nuwakot District

生徒数
100人

もともと教室数がたりていなかったところに地震がおき、仮設校舎で学んでいます。

プロジェクトスタートしました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいChandikadeviSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Ganesh School(学生団体Clanさんのご支援)

学校名
Ganesh School

住所
Janakpur Zone Sindhuli Magar beshi District

生徒数
50人

屋根に無数の穴が開いていて雨のシーズンになると学校を休みにしなくてはならない程、厳しいです。親たちは教育を受けておらず文盲の人も多くいます。

プロジェクトスタートしました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいGaneshSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Mahendroaya School(学生団体LUCKYさんのご支援)

学校名
Mahendrodaya School

住所
Ramjakot-5 Tanahun Nepal
ガンダキ県 タナフ郡

生徒数
430人

ダリットとジャナジャティで57%を占めています。教室もそれなりに数が必要になりますが校舎が壊れてしまったりで 不足しています。壊れている校舎のうち1棟は完全に使う事が出来ずもう1棟は時間の問題だと思います。

プロジェクトスタートしました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいMahendrodayaSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Jayamagala School(山本棟子デザイン研究室さまのご支援)

学校名
Jayamangala School

住所
Basantapur , Tanahun
ガンダキ県 タナフ郡

生徒数
140人

1~5年生が通う学校です。山の上にある校舎は大木が倒れてきて倒壊してしまいました。奨学金支援で生徒数も増えており、教室が不足していたため、校舎を建設しました。

完成しました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいJayamangalaSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

現在着手中のプロジェクト(海外子ども支援の会さまのご支援)

学校名
Darimbot School

住所
Darimbot-7 , Kavre , Bagmati
バグマティ県 カブレ郡

ダリンボットスクールはカトマンズ近郊にあり、立地には恵まれていますが道が悪く、貧困度合の高い村です。奨学金支援を入れると共に、村人が一致団結して教育環境の改善に取り組めるよう、集会所の建設をはじめました。

プロジェクトスタートしました!

facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Bedvyash School(KaeBrand代表 小板橋さまのご支援)

学校名
Bedvyas School

住所
Vyas -11 , Bagbhanjyang , Tanahun
ガンダキ県 タナフ郡

生徒数
16人

弱視~全盲の子が学んでいますが、寝泊りする部屋と教室の区別がなく勉強の環境が整っていません。目がみえなくても生き生きと勉強できる環境づくりが必要と考え、学校の建設PJを立ち上げました。

完成しました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいBedvyasSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

Bedcyas Home(彦建設株式会社さまのご支援)

学校名
Bedvyas Home

住所
Vyas -11 , Bagbhanjyang , Tanahun
ガンダキ県 タナフ郡

生徒数
16人

この学校は盲学校の校舎と普通学級の校舎に分かれています。盲学校は寝泊りする部屋と教室の区別がなく、ベッドが不足して床で寝ている子もいます。この子達はこの先親元に帰れることはなく、ここで暮らしていきます。目は見えなくても、人間らしく、前向きに暮らしていける生活環境を整えるべく、ホームの建設PJを立ち上げました。

完成しました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいBedvyasSchoolについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

現在着手中のプロジェクト(学生団体RUKEさんのプロジェクト)

学校名
Shree ChandreJyoti Primary School

住所
Kabre Bans dol VDC
バグマティ県 カブレパランチョック郡 バンズドル村

生徒数
100人(男児・57人 女児・53人)

 

この学校は本当に困っています。今まで誰の支援も入っていません。 この学校は5年生までです。でも同じ部屋で4年~5年までが勉強している状態です。 校舎が崩れかかっていて危険な状態なので、だんだんと生徒が来なくなってドロップアウトしています。 このままでいくと学校が閉鎖されてしまう可能性があるそうです。 安全な建物があれば沢山の生徒を集めることが出来ます。

プロジェクトスタートしました!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいチャンドラジョティスクールについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

ラスティアスクール☆集会所☆(海外こども支援の会さまのご支援)

学校名
Rastiya School

住所
Ayadhyapuri madi Chitwan
ナラヤニ県 チトワン郡 マディ村 アヤドゥヤプリ

このお寺さんの隣に集会所を建てるために海外子ども支援の会のTさんとIさんがご支援して下さいました。 集会所はお母さんたちやお年寄りが集まって学校の手伝いをしたり子供たちの教材を手作りしたり活動の場となる予定です。 お寺の集会所の見守り活動に約50名の村人たちがサポートメンバーになってくれました。

完成しました!

facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在着手中のプロジェクト(1階部分、現在建設中!)

学校名
Shree Buddeshwari Lower Secondary School
スリ ブデショリ ニムナ マデャミク ビディヤラヤ

住所
Lakanpur 4 , Timaldada , Ramechap
ラカンプルー4、ティマルダダー、ラメチャップ

生徒数
375人(男児・172人 女児・203人)

※カトマンズ市から200キロ東にあります

この学校はラカンプルとグンシから子どもが集まりますが建物が古く、あちこちの煉瓦が抜け落ちています。 近頃では天井から煉瓦が落ちてきて、子どもが怪我をする事故が多発しています。 もともと教室数も足りていないため、外に机を並べて授業をします。 雨が降るとトタン屋根が飛ばされて、授業が出来なくなる状況です。

ネットラ・プロサド・ティワリ校長先生から頂いた嘆願書

日本語訳は下記の通りです。

支援について

上記の内容に関して、この学校の古い建物は1978年に建設されたもので、地震や雨でぼろぼろの状態にあります。

今年から7クラスまでの許可をもらって、将来的には10クラスまでにしたいという目標を持っていますが、資金が無く建て直しが出来ずにいます。

2009年10月9日に会議をひらき、政府や団体、ドナーなど関連するところへ建て直しのお願いをすることになりました。

V.D.Cからの推薦書と一緒に今の建物の写真と嘆願書をお送りします。どうか、応援をお願い致します。

ネットラ・プロサド・ティワリ

現在建設中です!完成をお楽しみに!

詳細はブログにもアップしています。⇒こちらからご覧下さいスリブデショリセカンダリースクールについて

また、facebookに写真もアップします。是非ご覧下さい。

 

シュリクリシュナ小学校

建設後、順調に維持継続しています!

現在の校舎

シュリクリシュナ小学校は、ISSCの活動のきっかけとなった学校です。

1階の校舎を建設後、村人たちの努力で2階建てになりました。通う生徒数も増え2013年現在では146名もの生徒が通っています。詳しくはブログにも掲載しています。
⇒こちらからご覧下さいシュリクリシュナ小学校について

また、facebookに写真もアップしています。是非ご覧下さい。

 

 

学校建設以外のプロジェクト ☆奨学金(スカラシップ)支援☆

学校で勉強するために

貧困家庭の子ども達(特に片親であったり、両親ともにいない場合)は学校で使う教材、文具、本などを準備する事が出来ません。勉強が好きで、成績も優秀な子ども達の教材不足をなんとか解消していきたいと考え支援を行っています。

Suna Gurangさん 

Chandrewati School 7年生(2013年現在)

家族構成

父:いません
母 :いません
同居する家族: 男2人  女3人  
家、畑はありません。
昨年の成績 : 71.7%

Arjun Pariyarくん 

Chandrewati School 6年生(2013年現在)

家族構成

父:います
母 :いません
同居する家族: 男3人  女3人  
家: あります 畑:1ロパニ 田んぼ:1ロパニ 
昨年の成績 : 73.2%

子ども達の『里親』となって、年間の通学経費を支援して下さるサポーター様を募集しています!

詳しくはお問い合わせください(生徒1名の支援は年間で5000円~20000円です。)

学校建設以外のプロジェクト ☆「ヤギさんプロジェクト」Readyfor掲載 ☆

ネパールの山岳部の村では教材・文具・運動具が不足しています

ヤギ

子ども達

多くの子ども達に、毎年、文具教材を送り続けるのは大変難しい事です。そこで、村にヤギを支援→繁殖→販売→文具教材費用に充てる『ヤギさんプロジェクト』を導入しています。ヤギの飼育を継続する事により長期間に渡って村人たちが、自立して学校を運営していくことが可能になります。

なぜヤギなのか?

ヤギの飼育は村人達、子ども達になじみのある仕事です。学校の敷地内でヤギ当番が世話をします。1人1人に責任感がうまれることに加えて、きちんと世話をすれば数を増やすことが出来ます。これは「村人・子ども達の頑張り次第」と言えますから、コミュニティの成長・自立に繋がっていきます。一過性の支援ではなく、村人たちが継続できる形が「ヤギさんプロジェクト」です。


★ヤギ1匹 15000RSで購入
★雌ヤギは年に2回出産します
★1回に1~2匹の子どもを出産します
★成長したヤギは20000RSで売ることが出来ます
★最初の1匹を、飼育の責任者にあげます(給与代わりとなります)
★飼育プロジェクトは校長先生、村長、村人等で委員会を作って管理します
★学校に通う子どもたちも、ヤギの飼育を手伝います
★収益を貧困家庭の子どもの制服、子ども達の文具、教材、楽器、運動具などの購入費用に充てます

1つの村 約15万円 で ヤギを5~6頭購入、ヤギ小屋設置、PJ準備を支援できます。

 

奨学金について 人身売買 学生団体の紹介 ブログ ネパールでの活動,Nepal ラオスでの活動,Laos